今日もトト日和 TOTO'Z FACTORY フォトグラファー&デザイナーの秋山伸子です お仕事のことや日々のあれこれを綴っています 写真のサムネイルをクリックで各記事をご覧いただけます

トトは元気です。

a0034287_2261678.jpg

恒例の「石投げれ~!」
トトはこんなに元気になりました。




なんのこっちゃ、と思われるかもしれませんが、実はトトはこの2ヶ月闘病していました。
(現在もまだ経過観察中です。)

a0034287_1181392.jpg

4月の始めに突然立てなくなり、検査の結果、「ウォブラー症候群」と診断されました。
ウォブラー症候群は、ドーベルマンやグレートデン等、馬のような形の首をしている犬に
多い疾患です。(当然馬にもあります)
人でいうと「頚椎すべり症」が同じ疾患にあたります。
首を動かすと頚椎がずれながら動くことで、ヘルニアを発症し、トトのように四肢に麻痺が出ます。
家族性あり(遺伝する)の疾患です。突然発症するまでは、普通に生活しています。
トトも11歳になるまで、症状は全く出ませんでした。
患っていても発症せず一生を終える犬も多いでしょう。
そう思うと潜在患畜はとても多いと言えます。
(神経症状が少しずつ出る場合もあります。)
a0034287_1222135.jpg

幸い、非常に早期に多数の獣医さんが手を尽くしてくださったお陰で、トトは5月1日に滋賀県の病院で手術を
受けることができました。
受けた手術は、骨にスリットを掘って椎間板の圧力を下げる手術に加え、特殊な加工をされたインプラントを
頚椎と頚椎の間に埋め込む手術でした。
まだ新しい手術ですが、予後が良いと言うことで思い切ってそちらの病院にトトを託すことにしました。
a0034287_1264571.jpg

11歳というトトの年齢を考えると正直非常に迷いました。
ですが、椎間板ヘルニアに有効と言われる、レーザーの手術(PLDD)がトトには不適応だった事で、
選択肢は外科手術のみとなっていたのです。
このまま放置していても多少良くなれど、自然に治ることはなく、いずれまたさらに悪化すると言う
診断でした。
(確かに立てなくなったのは数日で、徐々に良くなり、手術の前にはフラつけど、歩くことが出来て
いました。)
血液検査の結果も悪くはないし、何より発症する前日まで、トトは元気に走り回っていたのです。
それが ヒミツの花園 2 でした。
こんなに元気に走り回っていたのだから、もう一度走れるようにしてやりたい。
麻痺のない体に戻してやりたい。
そんな思いで手術を頑張ってもらう事に決めました。
a0034287_1361467.jpg

5時間という長時間の手術をトトは耐え、無事終わりました。
1週間の入院の後、家に戻ってからが多少大変でしたが(1ヶ月はインプラントが安定しないので
体調の変動が激しかった)、1ヶ月後の検診も状態は非常に良いと言ってもらえ、6月に入ると順調に
回復をし、2ヶ月経過した今、わずかな神経症状が残るものの、こうして川で遊べるようになりました。
執刀して下さった先生がおっしゃるように、3ヶ月ほどでさらに安定し、神経症状も完全に無くなると
いう事に期待しています。
a0034287_23011.jpg

それでも若い犬よりずっと回復も遅いでしょう。
mixiでは発症してからの経過を詳細に綴っていたのですが、こちらでは出す気持ちになれませんでした。
「今日もトト日和」には元気で楽しそうな顔をしているトトしか出したくなかったのです。
なので、こうして再び元気に遊べるようになった姿をブログに記せることは、私にとって非常に嬉しいことです。


a0034287_12222883.jpg

この日は、たもんはお留守番。トトだけを川に連れて行ってゆっくり遊ばせてあげました。
こちらが大丈夫?と心配するほど、トトははしゃいでたくさん泳ぎ、久々のこの川を満喫していました。

年齢もあるし、発症前のようにたもんと激しく遊んだりすることは、もうないかもしれません。
それでも麻痺の取れた快適な体で、楽しそうに庭を歩き、こうして遊んでいる姿を見られて
本当に良かったと思っています。

ウォブラー症候群は症候群という名前の通り、多様な症状が出る怖い疾患です。
運動した後、足が震える、酔っ払ったような歩き方をする(四肢がバラバラに動く感じ)、
悲鳴を上げて尻餅をつく、階段は上るけど下りるのは躊躇する、何かを飛び越えるのを
嫌がる、首を背中側に反らせるようにすると痛がる・・などなど、そういった症状が見える場合、
特に好発犬種と言われる犬種の場合はウォブラーを疑ってみてください。
MRIとCTで確定診断が出ます。

トトの場合は、幸い発症した後早い内に立てるようになったので、私の介護はほとんど必要ありませんでした。
でも麻痺が強く出た場合、介護がいきなりやってきます。
大型犬の場合は、人間への負担が非常に大きく、飼い主ともども体を壊す場合が多いです。
沢山の犬が患っているこの疾患について、治療の選択肢がこれからも増えることを祈っています。
出来るだけ負担の軽い、そして予後の良い手術が開発されますように。

mixiで毎日の状態を綴っていた時は、辛い時もありましたが、たくさんのお友達からトトへ、そして私へ
元気になるようにと、食べ物や生活に役立つ物が届きました。
みなさんが助けてくださり、励ましてくださったから、私も頑張れました。トトも元気になれました。
まだ経過観察中ですが、一旦ここでお礼を言わせてください。
本当にありがとうございました。またいずれ何かの形でお返しをしたいと思っています。
そしてもっともっと元気になったトトの姿をここで紹介できればと思っています。

*事情があってここでは病院の名前や手術の詳細は書きません。
ですが情報をお伝えすることは全く問題がないので、もし興味がある方は、メールか、カギコメでコメントを
入れていただければ、こちらからご連絡差し上げます。


..... Ads by Excite ..
[PR]
Commented by chinuasi at 2010-07-07 05:59 x
良かったね..
表で書けると言うことは、もう大丈夫なんですね..。

トトが頑張ってくれないと、拓に張り合いがない。

また、拓と遊んでやって下さい。
Commented by cuora at 2010-07-07 08:37 x
ずっと食べ物の話題だったので、闘病が続いてるんやろなぁと心配してましたが、こんな元気な姿を見られてオバチャン嬉しい。トトちゃん、よくがんばったね。えらいね。しかし11歳でこんなに若々しいのはすごいよ、トトちゃん。
Commented by yasusan-36 at 2010-07-07 11:10
うわ。
そうだったのかぁ。。。。
みんな(人も犬)人知れず頑張ってるな。。
5時間の大手術、きっと怖かっただろうに。
(うえ〜ん怖かったよ〜)と口がきけたなら。。。。
いいお医者さんがいて良かったですね。
これからも元気に!^^
Commented by たろいも at 2010-07-07 11:40 x
うわぁ、すごいねぇ^^
おかーさんが悩んでいたことがウソのよう。

よかったね、ぱぷさん、トトさん、たもち~ん♪
Commented by ななママ at 2010-07-07 21:27 x
トトさん、お元気そうで・・・。
ホントに良かったですね(#^.^#)
これからも元気な姿をみせてください。
Commented by minyako at 2010-07-07 22:27 x
手術おつかれさまでした。
むずかしい決断をされましたね。
経過が良好でなによりです!
滋賀県にそんな手術のできる獣医さんがいらっしゃるんですね。
蓮の写真は草津の蓮池かな?
トトちゃんの元気でかわいい姿、たっぷり見せてくださいね!
Commented by sea at 2010-07-07 23:59 x
ぱぷりかさん こんばんは。

トトちゃんの登場待ってました^^

川ではしゃげるまでに回復して良かったですね♪

嬉しそうに水を得た>°))))彡のような姿を拝見出来て嬉しい限りです。

嬉しくて涙でちゃいました!

ぱぷりかさんも頑張りましたね(*^_^*)

大変な時に励まして下さってありがとうございました。

また元気なトトちゃん、たもんちゃんのツーショットが見れるん楽しみにしてまーす。


@沖縄
Commented by mobi at 2010-07-08 08:36 x
以前のトトちゃんと変わらないくらい元気に見えます。
川遊びができるまでに回復して本当によかった!これでぱぷさんも安心ですね。
うちもウォブラーの疑いありなんです。まだきちんと検査はしていません。今は普通です。このままずっと普通でいてほしいです。したくない相談ですがまた何かの折には色々教えてくださいね。
Commented by じぇいどはは at 2010-07-08 08:45 x
首をこんなに上に伸ばして石を取ろうとする、
はしゃいで足場の悪いところでもジャンプしている。
この姿をまた見ることが出来る。
これが幸せというもの。

ほんとうによく頑張ったね。
Commented by totozfactory at 2010-07-08 10:00
チヌさん>>

川ではしゃぐトトを見てると、手術してよかったと思いますよ^^
1歳のアホ炸裂バカ満開(爆)の時に知り合ったトトと拓ちゃん、
10年以上のおつきあい。お互いジーさんバーさんでも
気持ちはあの頃のまま、元気でご機嫌さんでいて欲しい
ですよね^^


母さま>>

ありがとう~^^
カチョーに「なんやオマエ、アカンやん」って言われないように
頑張ってもらわねば^^
多少しんどいだろうが、トトが楽しい!って顔が出来ることを
とにかく一杯してあげたいです^^


yasusan>>

ありがとう~^^
脊髄近くを触る5時間の大手術にもトトは頑張ってくれましたよ^^
怖かったでしょうね。ほんと立会いできるものならずっと側に
いてやりたかったです。
今回は、本当にたくさんの獣医さんに救われたので、感謝感謝
です。^^


たろいもさん>>

まだ完全じゃないけど、ここまで良くなったよ^^
もうちょっとかな。
痛みがあった頃は見てるのも辛かったけど、本当によく
乗り越えてくれたと思ってるよ^^
トトにも感謝。
いつもありがとうね^^
Commented by totozfactory at 2010-07-08 10:05
ななママさん>>

今回は本当にいろいろな面で、ご迷惑をかけちゃって・・。
でもいつも本当にありがとうございます。
次回こそは、ななちゃんと一緒に山で遊ばせたいです。^^


みにゃこさん>>

はい、私も獣医さんを通して教えてもらうまで、この先生の存在は
知りませんでした。
でもお人柄も技術も大変優秀な先生です。一般診療も患者さん
ワンサカ来てます。良い病院だと思います。
蓮の写真は、うちの近くにある大きな公園の蓮池のものです^^


seaさん>>

こちらこそ、いつもいつも本当にありがとうです^^
辛い時はお互い様。私もseaさんにたくさん元気をもらいました。
そのお陰で、トトも私もここまで来れたと思います。
seaさんも海、楽しんでくださいね。^^
また超綺麗なお写真のアップ待ってます^^
Commented by totozfactory at 2010-07-08 10:11
もびさん>>

ありがとう~^^
水の中の方が体重がかからないので、トトは楽みたいです。
ちゃんと泳げるのがすごいな~と、我が犬ながら関心してます。
トトが楽しいと思うこと一杯してあげたいと思ってます。

いつまでも元気でいてほしいけど、なかなか難しいです。
そういう意味では、「その時」が来たらどれだけの選択肢を
持っているかが鍵のような気がします。
疾患や病院に関してはいつでも聞いてくださいね。
遠慮なくですよ~^^


えびじぇい母さん>>

ありがとう~^^
今回も私とトトはたくさんの人に助けてもらえました。
必ずご恩返しはしたいと思ってます。

痛くて首がなかなか上げられなかった頃がウソのように
首を上げて笑えるようになったよ。^^
それが見る事ができて、私は本当に幸せ。
あと少し・・。ここまで回復してくれたから、遠慮なく川や原っぱに
連れて行ってやれる。早く落ちた体力を戻してやりたいな^^
Commented by 51photomoto at 2010-07-08 16:44 x
1枚目の海獣の写真は
----元気満開 って感じが伝わってきます。
いやー、これからもトトちゃんの登場が楽しみです。
もちろんタモンくんも。
Commented by doremi♪ at 2010-07-08 20:55 x
ご無沙汰しております。
Moreを押すまで、なんだろ?と思いましたが、
まさかそんな大変だったなんて・・
写真からはちっともわかりませんでした。
トト姐さんが元気になって、本当に良かったです。
楽しそうな写真を楽しみにしてますね^^
mixiは公開範囲を決められるので
こんな私でも口に出せない気持ちをたまーに書きます。えへ。
Commented by totozfactory at 2010-07-09 02:22
O弟さん>>

海獣復活ですよ^^
まだ体は若干ついてきてないのですが、やる気マンマンなので
トトが楽しけりゃいいか~♪と遊ばせました。
とにかく今は彼女のやる気が回復への鍵なので、やる気を
失わないようにしたいです。
まだたもんとは遊ばないのですが、少しずつそちらもやる気が
出てるようです^^またそのうちに^^


どれみさん>>

おおー!お元気ですか~!^^
ジャックさん、元気にしてますか?^^
いつまでもご機嫌で遊んでてくれるのが何よりですが
やっぱり年には勝てないのかな^^;
それでもトトは今まで大きな病気を全くせずに来てくれたので、
これからは彼女への恩返しと思って、何があっても
一生懸命見てやりたいと思ってます^^
mixiウチはめっちゃ閉鎖的(お友達以外は非公開)なので
私もなんでも書いちゃいますね^^
Commented by わか at 2010-07-09 07:34 x
トトちゃんそうだったのですね…。
でも元気そうなお写真拝見できて良かったです^^
ぱぷさんも色々心労が溜まっておられるでしょうから
どうぞくれぐれもご自愛下さいね。

Commented by demi_zo at 2010-07-09 10:58
すばらしい!!!
ホンマによかった。
この写真はぱぷちゃんの笑顔まで写し込んでるよね。
Commented by totozfactory at 2010-07-09 20:34
わかさん>>

そうだったんです~^^
今回は疾患的には大変でしたが、トトが発症してからも早いうちに
立って歩けるようになったので、介護も楽でした。
1ヶ月くらいは大変だけど、その後を思うとやっぱり手術して
良かったと思っています^^
いつもありがとうです♪^^


でみちゃん>>

しゅばらしいやろ~~。
我が犬ながら思うわ~。(ここでも出た親カバ十段)
気合入れて写真撮るなら、やっぱりトトが笑ってる顔が
いいよ。いつもそう思うよ。
Commented by mugnum-yoda at 2010-07-10 12:26
楽しそう。写している側の楽しさがビンビン伝わって来るよ!
Commented by totozfactory at 2010-07-10 23:26
yoda師匠>>

はい、とても楽しかったし、嬉しかったです^^
元気になってくれて、本当に良かったです。
yodaさんも少しずつでも良くなること、祈ってます。
体に気をつけてくださいね。
Commented by kiyogon at 2010-07-10 23:51 x
本当に ほんとうによかった。
ととちゃんがんばってくれましたね。

からだじゅうからのエネルギー感じる写真です。

Commented by totozfactory at 2010-07-11 23:00
きよごんさん>>

本当にご心配おかけしました。
まだ、完全にOKではないのですが、ここまで回復してくれた
事が嬉しくて、一応の報告としました^^
月末くらいにまた滋賀に検査に行きます。
そこでも「非常に良い」と言ってもらえることを祈ってます。
W君と一緒に元気になれて、トトも本当に良かった。
ちょっと一段落ついた感じです^^「
Commented at 2010-11-02 17:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-11-02 17:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by totozfactory at 2010-11-02 19:44
鍵さん>>

了解です^^
メールしますね。
Commented at 2013-06-20 18:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-06-20 22:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by totozfactory at 2013-06-26 00:24
鍵さん>>

すみません、気付くのが遅れました。
メールさせていただきます。
Commented by totozfactory at 2013-06-26 01:13
鍵さん>>

すみません、上記アドレスへメールしたのですが、戻ってきて
しまいました。
再度ご連絡くださいませ。
Commented at 2013-06-26 16:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by totozfactory at 2013-06-26 21:27
鍵さん>>

さきほどメールしました。
参考にならないかもしれませんが、ご一読ください。
Commented at 2015-01-27 12:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by totozfactory at 2015-01-29 00:50
鍵 2015-01-27さん>>

初めまして。
トトが治療を受けた病院は、滋賀県草津市にある、アツキ動物病院(井尻院長)です。
MRIをすでに撮影されてると思いますので、それをご持参の上、予約の連絡を入れてください。
ただ、トトは悪い箇所が1箇所だったので、元気になったのですが、ウォブラーは「症候群」と呼ばれるように、個体によって様々な症状が出ますし、治療しても予後がさほど良くない場合もあるようです。
ご愛犬がどの程度の状態なのか、サードオピニオンとして診察を受けることをおすすめします。
そしてご愛犬のQOLに最も良いと思われる治療法を選択してあげてください。
ご愛犬は判断が出来ません。飼い主の納得の行く治療、それが何よりです。
悪い箇所が首であるなら、簡易的で良いので、コルセットをしてあげてください。
首を覆うくらいのものが良いです。手作りでOK。
首が湾曲しないことが大事です。
ハンドルのついたハーネスで介助してあげてくださいね。
何より大変なのは、ご愛犬です。
優しくしてあげてください。
そして一日でも早く、少しでも良くなりますこと、お祈りしています。
Commented at 2015-01-29 17:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by totozfactory at 2015-01-29 19:23
鍵さん>>

サードオピニオンまで受けてみませんか?
それでも同じことを言われたら、では今後はご愛犬のQOLをいかに向上されるかに、全エネルギーをそそげば良いのです。

ダメだと言うのは、何がダメなのでしょうか?
発症前と同じ状態に戻らない事がダメなのでしょうか。
それは不可能だとしても、今、その状態で一生懸命生きているご愛犬の生活を向上させてあげる方に気持ちを向けてみてはいかがでしょうか。
まだ歩けるのですよね。
寝たきりでないのですよね。
ならば少しでも楽しく安全に歩けるように補助してあげる方法を検討してあげてください。
転んで患部を打つのが一番いけないことです。
まずは転ばないこと。
悪い箇所を出来るだけもっと悪くしないことです。
そして寝たきりになるまで、できるだけ長くその状態を安定させることです。
寝たきりなったらまた違う介助が必要になります。
立てなくなってもご愛犬は明日を憂えたりしません。
ですので、命が尽きる瞬間まで、楽しい、美味しい、快適な毎日を送らせてあげてください。
時間を戻すことは出来ません。障害を無かったことにすることもできません。
私達の何倍ものスピードで一生懸命生きてくれている彼らのために、嘆く時間がもったいないですよ。
私はそれをたもんで学びました。
どうか誰にもマネ出来ないと断言できるくらい、楽しい生活のために頑張ったよね、と、ご愛犬が旅立った後、胸を張って言えるよう、頑張ってください。
それが飼い主の仕事であり、責任であります。
一日も長くニコニコが続きますように。
Commented at 2015-03-06 12:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by totozfactory at 2015-03-11 21:37
鍵 03-06さん>>

コメント遅れましてすみません!!
初めまして^^
そうですか~。お嬢さん頑張ったのですね。
退院されていかがでしょうか?たぶんまだ不安定だと思います。
大きな子はケアも大変ですね。
トトは術後1ヶ月半くらいは痛みもあるし、状態が不安定でしたが、
それを過ぎるとグングン良くなりました。
もし、よろしければメールいただければ、覚えている限りの
アドバイスはさせていただきますね。
aki☆totozfactory.com(☆を@に変えてくださいね)
Commented at 2015-03-12 11:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by totozfactory | 2010-07-07 01:59 | 犬たち猫たちのこと。 | Comments(38)