今日もトト日和 TOTO'Z FACTORY フォトグラファー&デザイナーの秋山伸子です お仕事のことや日々のあれこれを綴っています 写真のサムネイルをクリックで各記事をご覧いただけます

納涼 怪奇「笑い声」

朝からパラボラ君(抜糸したけどしばらくパラボラ)は外で寝コケ、トトは隣のベッドで白目むいて寝コケ、私は仕事してますっ!!(怒涙) なんか間違ってると思う。

ということで、今日はネタもないので(おい)、納涼怪談をば(実際の話し)。

それは私がまだ学生だったころ。



その1週間はテスト期間で、私は「とにかく徹夜で暗記作戦」を決行していた(ヤケクソ)。

季節は冬、コタツに入りラジオを聴きながらひらすら暗記していた。
明け方もうどうしようもなく眠くなり、「さすがに連日徹夜はしんどい。ちょっとだけ」とそのまま後ろに倒れ、寝てしまった。

夢うつつのころ、部屋の窓から何か聞こえてくる。
窓の外にたくさんの「何か」がいて、「きひひっ・・・・キキキ・・」「グフフ・・・」「ケケケケケ・・」「ギャッギャッ」と不気味な声で笑っているのだ。それも大勢。

身体は動かない。これが金縛りってヤツ?うわー怖いよう!!
目も開かない。笑い声は相変わらずザワザワと聞こえている。目を、目を開けなきゃ!
額に脂汗を浮かべつつ、うーーーーん!と力を入れたら、突然身体が動いて、そのままガバ!と起き上がり、ラジオをつけた(理由不明)。
こうこうと明るい室内。音楽が流れ、自分だけがドキドキしながらフリーズしていた。「声」はもう聞こえない。
一体今の何?

こういう体験の人は案外多いので、「夢」に違いないと思ってるが、あの声は今でも覚えている。動物とも人とも言えない様々な声・・。
[PR]
Commented by at 2005-08-03 17:30 x
それでは私もひとつ・・・

義祖母のお葬式が終わり、遠くから来た人たちを駅まで送っていく途中で「最後にもう一度ご先祖様のお墓をお参りしよう」ということになり、みんなで・・・
帰り際忘れ物を思い出し私だけ一人お墓にもどったとき、なぜか木陰に女の子が一人。
おかっぱで短い着物を着た3歳位の子。
「こんな所で遊んでる・・・ おうちの人はいないのかしら?」と、私。
「ん?・・・んん??」
と我に返った時にはすでに女の子はいませんでした。

それ以来、いろんな「方々」によく会います。
こんにちはをします。

ぱぷりかさんお久しぶりです。
ず~~~~~っと前に一度お邪魔した事あるんですが。
きっとお忘れでしょう。
毎日読み逃げしてます。すみません。
Commented by Tiaraのおとーさん at 2005-08-03 18:06 x
実は私も・・・そゆことありましたよ。
12,3年程前でしたか、 訳あって独り暮らしになった時のことでした・・・。

金縛りにあうことは滅多にありませんが、そういう時は耳元で 「 ブ~
ン・・・ 」 という音が聞こえて、 「 あ、 来るな・・・ 」 って分るんです。
ある日寝ていると、 「 ブ~ン・・・ 」 って来ました。 その直後です !
「 キキキキ・・・・。 」 笑い声ともつかない声が耳元でしたのです。
身体は動かせないし、 声も出せません。 目だけが動かせるので
すが、 腰から下の辺で黒い影がうごめいているのが見えました。
「 しぇぇぇぇ ・・・」 な気分で、 一所懸命に般若心経の憶えてるとこ
だけリフレイン状態でそれが去って行くのを待ちました。

それ以来、 そゆもんが来ることはないですが、 その時はそれが
去って行ったら速攻起き上がって、 ファミコン朝までやってました
から夢じゃないと思うんだけど・・・。 ほんとに怖かったよ~。
Commented by totozfactory at 2005-08-03 22:13
奥さん>>
す・・すみません・・・(滝汗)いつごろのポストでしょうか・・?
でで(おい)、女の子見たのですねー。その時は怖いと思わないのが、こういう体験の「ツボ」ですね。あとからぞ~っと。私はそういう能力は今のところないのですが、友達と一緒にいて経験したことはあります。が、まだ形あるものは見たことありません。見なくてすむならそれに越したことないのかなとも思ったり(笑)。読み逃げでも全然オッケーモーマンタイですよ~。カキコもしてくださいね~。
Tiaraのおとーさん>>
あの「笑い声」を経験してる人って結構多いみたいです。なんででしょうね?「きっと夢のせい」と思ってたのに、Tiaraのおとーさんは見たのですね!!きょえっ怖いっ!!!きっと夢!きっとそうに違いないですっ!!
Commented by at 2005-08-03 22:53 x
たしか・・・
前の前の前くらいのキリ番げっちゅ~の時です(笑)。

たしかに、その時は怖いと思いませんでした。 でも後になってからもやっぱり怖くはなくて。
なんか、心が洗われた・・・ っていう感覚(?)になりました。
「やばいっ!」って思われるのは、心を”無”にして気づかなかった事にしてますから。
でも実は、たんに「気のせい」だったりするのかも。
Commented by totozfactory at 2005-08-03 23:15
奥さん>>
ありっ!?メールいただけました?で、キリ番のプレゼントお送りしました?メールが年末吹っ飛んだので、いただいた(と思う)メールが消えてるのです。もし、もし送ってなかったら言ってくださいね!!(汗)
でで、怖くないんですか!?私だったらきっと思い出してぞ~っとしてるかもしれません。うん、きっと怖くない存在だったのでしょうね。友達に言わすと「ヤバい」と思うモノにも私は気がつかず(見えないんだもん!)突っ込んで行くらしいのです(止めてくれYO!)。無神経さがここにも如実に現れてますな。とほほ。
by totozfactory | 2005-08-03 12:48 | 夢を見たこと。 | Comments(5)