今日もトト日和 TOTO'Z FACTORY フォトグラファー&デザイナーの秋山伸子です お仕事のことや日々のあれこれを綴っています 写真のサムネイルをクリックで各記事をご覧いただけます

世界一幸せな親子

a0034287_15580381.jpg

ここはとある県のとある場所

世界一幸せなロバの親子が暮らす場所


1頭のロバを飼ったら
ある朝2頭になっていたという
魔法のような物語

飼い主さんは毎日数箇所ある
親子専用の放牧場を散歩し

ふたりはお腹一杯
新鮮な草を食べます

獣のにおいなんてまったくしない
綺麗に手入れをされた親子

誰が触っても大人しく
愛らしく
犬のようにリードをつけて
お散歩できます

お弁当を持って
一緒にピクニックに行くなんてことも
この親子なら簡単簡単

ほんわかとしたその姿を
見ているだけで癒されます


そんなロバがいるわけないと
ロバのプロが先日やってきて

本当だ
世界一幸せな親子だ

と太鼓判を押して帰ったそうな

まろやかな日が傾いた夕刻に
親子専用の広い広い放牧場で

聞こえてくるのは
カロンカロンと鳴る
首につけたベルと
草を食む音だけ

ただ食べているだけなのに
見ているこちらは
幸せな気持ちになれる不思議

放っておくと
いつまでも食べているからと
飼い主さんはリードを持って
帰るよと促します

名残り惜しそうに
振り返り振り返り

世界一幸せな親子は
お家へ帰っていきました


おしまい


******


メスのロバを飼ったら
実は密かに妊娠していて
朝見たら子供が生まれていたという
まことにミラクルな
お話しの親子なのです

飼い主さんは親子のために
何箇所も放牧場をつくり
定刻にまわるのだそうです

オメガの時計より正確な
腹時計を持つロバの親子は
時間きっかりに
鳴いて飼い主さんを呼びます

お散歩の時間だよと

お家から離れた放牧場まで
ゆっくりゆっくり散歩をして
またお腹一杯青草を食べます

毎日毎日の幸せな繰り返し

ほにゃららとした顔ですが
実は非常に賢いんだそうです

放してしまっても
草を食べながらゆっくり移動するだけ

癒しが形になったら
ロバなんじゃないか
そう思うほど平和な空気が流れます

動物園のロバの飼育員さんが
見学にやってきて
世界一幸せな親子だと
認定して帰ったそうで

誰が見ても絶対そう言うよと思います


首の下の2つのウズマキが可愛いの

この日お会いできなかった奥様が
以前うっとりしながら語っていました

お話しした旦那様は
私たちの別の名前は
ロバーニョなんですと
笑っておっしゃってました

ロバの寿命は50年とも
お二人は長生きしなきゃね

何にもしなくても
ただそこにいるだけで
周りにいる人達をみんな
幸せな気持ちにする

ロバは素敵で不思議な生き物です




※ 撮影は随時賜っております

** photo by NOBUKO AKIYAMA **
http://totozfactory.com/




















[PR]
by totozfactory | 2016-12-19 16:51 | 馬のこと。 | Comments(0)