今日もトト日和 TOTO'Z FACTORY フォトグラファー&デザイナーの秋山伸子です お仕事のことや日々のあれこれを綴っています 写真のサムネイルをクリックで各記事をご覧いただけます

川を訪ねて三千里

a0034287_125059.jpgいつも犬達を泳がせに行っている川は、我が家からは1時間以上かかる。出来るだけ毎日通ってあげたいのだが、半日つぶれてしまう毎日を送れるワケもない。彼らにかかりきりにはなれないのだ。が、この季節、トトの足のためにも通いたい。
可愛い我が子のためなら、何時間かかっても通うべきだろうが、実質的にも物質的にも不可能なのだ。残念ながら。
このジレンマを解消するためには、精一杯の努力をするしかない、と今日は朝から地図とにらめっこしていた。自宅から出来るだけ近い(出来れば車で30分以内)に、コンスタントに泳げる川を探そうと思ったのだ。だが、行った事もない川ばかり。これは行ってみなくては仕方ない。
泳ぐ用意をして、犬達を連れ出すと、もうウハウハである。「今日も泳ぐ!今日も泳ぐ!」と大喜びだ。だがね、チミ達、今日は最悪泳げないかもしれないのだよ。
ここからは神戸市近辺に詳しい人でないとお分かりいただけないかと思うが、一応説明しましょう。我が家は神戸市北区。そこから車でレッツゴーしたのは、神戸市西区。伊川という川の上流(太山寺あたり)がワリと綺麗という情報を仕入れていたので、まずはそこからだ!と車で向かう。30分ほどで太山寺という場所に着いたが、見える川はドロドロのアオモが茂り、流れる水は泡立っている。お世辞にも綺麗とは言えないし、我慢して泳がせるのもイヤなくらいだ。地元の人に聞こうと、田んぼで作業している女性に声をかけた。だが、「この川はどこまで行っても綺麗じゃないわよ。だいたい泳げるような深みもないし、水も汚いわね。」と言われた。ショボーン。ガセだったのか~~と落ち込んではいられない。時間がないのだ。
次はそこから車で20分ほど走ったところの「木見川」。地図では大きな川なのだが、行ってみると水はショボショボ。草ボーボーでとても泳げる川ではなかった。ショーック!仕方ないので、一旦自宅周辺に戻り、ダムを見たり、手当たり次第に川を覗いたけど、ダメ。水かさが全然ない。
こうなりゃもっと奥だ!と今度は有馬街道を下り、有馬温泉を越えたところに流れる「有野川」へ行ってみたが、降りる場所が見つけられない。1時間あまりウロウロ探していたら、とんでもなく細い道へ入り込んでしまった。どうやらどこかの学校の私有地らしい。慌ててバックして、作業していたオジさんに声をかけた。だが有野川も降りる場所は少ないし、降りても泳ぐような深さは無いよ、との事だった。(学校の前の川ならいくらでも遊んだらいいよと言ってくれたオジさん、有難う)途方に暮れていると、オジさんは「ここから15分ほど走ったところに、JR福知山線の道場駅がある。そこの前の川(どうやら武庫川の上流らしい)は深さもあるから泳ぐことも出来るよ」と教えてくれた。15分・・・この時点で昼から彷徨って4時間以上経過している。疲れてヘトヘトだったけど、意地でも泳がせてあげたい、と思って行ってみることにした。
丁度、先日川でご一緒してくれた椰花さんからメールが入った。今三田市にいるのだけど、これから川に行こうと思ってます、との事。私が返事で「私も今川を探して彷徨っています。現在道場駅の前の川に行こうと思ってるところです」と返すと、なんと一緒に行ってくれると言うではないか。地理が不案内な場所なので嬉しい。有難う椰花さん。
彼女と道場駅で待ち合わせし、近くの川へ。おお、確かに深みがあるが・・・お世辞にも綺麗とは言えないよ・・・(汗)。家の周りよりは随分綺麗だけど、よどみにはアオモが折り重なってるし、川底はあまり見えない。若干の泡立ちあり・・・(涙)。しかしこの時点ですでに5時過ぎ。これ以上川を探して彷徨うのは時間がない。もーヤケだ!と彼女と二人犬達を連れて川に入った。少しでも綺麗な場所を探して入ったけど、やっぱり川底はヌルヌルするし、水も匂う。ゴロ石が多くて歩きにくい。犬にもあまりよくない。トトとたもんをやっと泳がせたけど、水は飲まないで~~って感じだったよ(とほほ)。ジルちゃんはオレンジのライフジャケットを着用し、椰花さんの投げるおもちゃを一生懸命(なんとか泳がずに(笑))取りに行っていた。
一応泳いで、暗くなる前に引き上げた。渋滞に巻き込まれ、帰ったのは8時前。ああ・・・。
昼に家を出てから7時間も彷徨って収穫ゼロ。あの川で泳ぐなら近くの汚い川で泳いでも大差ないような気がして情けない。護岸工事がされた川は死んでしまう。いくら上流に行っても水が濁り、腐っているような気がする。生き物もほとんどいない。第一犬連れでは降りる場所もない。川遊びなど前提には作られてないのだ。
地図を見ると意外に神戸には川は多い。でも子供が遊べるような綺麗な川は全く無いような気がする。もちろん、犬も。
仕方なく、わりと近く(車で20分ほど)の汚い川に通うか・・。あ~~イヤだなあ・・。
ここは大きなダム湖に流れ込む川なのだけど、水が汚い。どうしてこんなのばっかりなのかなあ・・。
予想できた結果だったけど、なんだか改めて実情を知ったようで悲しかった。
別れた後、椰花さんはわざわざ別の川も見に行ってくれた。疲れている所を、本当にありがとうございました。
[PR]
Commented by aki at 2004-07-21 09:59 x
そうでしたかー。神戸・川ジプシーお疲れ様でした。
私も以前「伊川が綺麗だ」って聞いたことあるケド、ガセなんですね。 で、どこもかしこもアウト( ▽|||)
護岸工事、ってのがアカンのですね。 「人間を守る」と、それ以外のイキモノが生きていけなくなる・・・切ないな・・・。 氾濫するほどの事態に陥ったら、所詮人間が悪あがきでやった護岸工事の川だとて、決壊してしまうのに。
護岸工事してある近所の福田川も妙法寺川も臭くて見るからにヌルヌルしてて近づきたくも無いもん。 どうりでメダカどころかザリガニまでショップで売ってるわけだ。
あの川は、あのまま自然の美しさを保ってもらいたい!と、切実に思いました。 ホントに ホントにお疲れ様でした!!!!!
Commented by aqui at 2004-07-21 10:49
お疲れ様でした。
僕も別なかたちで川にはお世話になっているので、汚れて弱っていく川を見るのは寂しくやりきれない思いです。
Commented by totozfactory at 2004-07-21 11:42
akiさん>>
もう疲れ果てて、昨日は晩御飯が食べられなかった(ダイエットに丁度良いって突っ込みはナシで)。しかーし!可愛い犬達のために今日も川ジプシーをするつもりです。椰花さんの先発隊情報であの川は人がすでにいっぱいで無理との事。汚いけど、どんとダムに流れ込む川に行こうかなと思ってます。あ~~汚い川は辛いなあ。ほんとコンクリの川はもういらん~!
aquiさん>>
ありがとです。ヨレヨレ。治水のためには、と言われればそうかもしれないけど、護岸工事をして結局川は死んでしまう。土砂崩れだって原因をつきつめて行けば、軟弱地盤だけではないのにね。山が死んで川が死んで、結果川が溢れてさらにコンクリートで固めて。それでも決壊するときはするのだし、人間がなんでもかんでもコントロールできると思うのが間違っていると思うのです。河川周辺の山の植生を取り戻し、生き返らせることでも随分違うと思います。川だって自浄作用を取り戻せばもっと綺麗になるのに。昔と違って下水も整備されているのにどうして川が汚いのか、考えれば分かると思いますが・・。川や山を殺すのも人間、生き返らせるのも人間ですね。
by totozfactory | 2004-07-21 01:04 | 日々のこと。 | Comments(3)