人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今日もトト日和 TOTO'Z FACTORY フォトグラファー&デザイナーの秋山伸子です お仕事のことや日々のあれこれを綴っています 写真のサムネイルをクリックで各記事をご覧いただけます

トリビアの泉 敵と対峙する目

トリビアの泉 敵と対峙する目_a0034287_463436.jpg

トリビアの泉 敵と対峙する目_a0034287_245293.jpg

たまたま見たテレビ、「トリビアの泉」で、「飼い主が襲われた時、犬は助けてくれるか」というのをやっていた。対象は雑種100匹。
なんでも前回は「飼い主が突然倒れた時、犬は助けを呼びに行ってくれるか」だったらしい。これは訓練された犬でないと、難しいと思うなあ。結果は0匹。さて、今回は。
飼い主が犬を連れて散歩していると、藪から熊がガオー!と出てくる。飼い主は「うわ~!○○ちゃん助けて!」とひっくり返る。その時犬は!!という設定で100匹に試したらしい。
なんと3匹の犬が、熊の着ぐるみをかぶった相手に噛みつきに行った。すごい。
たいていの犬は、熊がガオー!と出てくるのと、飼い主のひっくり返りにすっかりびっくりして、「後は頼みます~さよなら~」とスタコラサッサと逃げる子が多かった。
でも噛みつきに行った犬は、ガオー!と出てきた瞬間、間合いをとって、熊(着ぐるみよ)をキッ!と睨みつけ、噛みつく場所を探していた。その目。かっこいい!!!
飼い主は、中には「怖くて噛みついたんでしょう」という人もいたけど、あれは違う。明らかに「やってやる!」という気持ちで攻撃していた。しかもどの犬も的確に相手の急所を狙って噛みつきに行ってたのだ。1匹は果敢に熊の頭(首)に噛みつき、着ぐるみがスポッと取れるほど。もう1匹は、足や手にすばやく何度も噛みついて「噛み止め」をしていた。本能のなせる技と言えど、狩猟犬に通じる立派な技だった。防具をつけていた中の人(訓練士らしい)も、あちこち噛まれて痛かったと思うよ(笑)。
さて、うちの犬達は、どうだろう?H仙人に不快刺激を与えられたときも、2頭で素早くスタコラサッサと私の後ろに隠れた(笑)。ダメぽそうである。
トトには無理かもしれないが、せめて「ファイト一発隊長たもちんちん君」は、あの犬達みたいに敵を睨みつけ、果敢に立ち向かってもらいたいもんだ(無理っすよね。はい)。
by totozfactory | 2005-09-29 02:53 | 犬たち猫たちのこと。