今日もトト日和 TOTO'Z FACTORY フォトグラファー&デザイナーの秋山伸子です お仕事のことや日々のあれこれを綴っています 写真のサムネイルをクリックで各記事をご覧いただけます

DOBERMANN JILL


a0034287_17540905.jpg

年が明けて数日経ったある日
お友達のワンコが旅立っていきました

お花を・・・と思ったのですが
これをパネルにして今日
お友達に渡してきました



13年前
たもんが大分での手術から帰ってきて
泳がせるのが良いと
執刀医の樋口先生に言われていた私は
毎日往復60キロ車を走らせ
とある山の中の川に通っていました

まともに歩く事さえできないたもんを
体を抱えながら泳がせ
その間トトは好きに泳いでもらっていました

誰も来ない山の中で
先の見えないたもんの今後を思い
どうしたらよいんだろうと
途方に暮れていると

パーッと風のように
1頭のドーベルマンが
こちらへ走ってきました

それがジルとの出会いであり
その後私の犬猫達の主治医となってくれた
濱崎先生との出会いでもありました

このイラストのジルは
まだ元気にフリスビーを楽しんでいたころ
撮影したものです

体調が悪くなってからも
私がギンちゃんの事で病院を訪ねると
ふわふわと歩きながら寄ってきてくれて
頭を寄せてくれました

温かいその体を撫でてさすっていると
もう自分では触れることのできない
私の犬達を思い出して
少し切なくなったものです

明るくて優しい
飼い主想いのドーベルマン

ジルたん

長い間仲良くしてくれてありがとうね

友達になってくれてありがとうね




** designed by NOBUKO AKIYAMA **
http://totozfactory.com/




[PR]
Commented at 2018-02-03 08:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by totozfactory at 2018-02-05 13:28
鍵さん>>

そっか~~・・・ああ、寂しいなあ。
いずれ訪れると分かっていても、知ってる子が旅立つのはとっても寂しいです。
坊ちゃん、よく頑張ったね。
トトと同じくらいだったのね。

実家のおとーさんも優しい言葉をかけてくれるなあ。
Tさんで良かったねえ。

イラスト、いつでもお待ちしてます。
今は介護のお世話疲れをゆっくり癒してね。
しっかり休んで、私達飼い主も次会えた時に、おかーさんだって頑張ったもんね。とあの子達に言えるように、また前向いて生きていきましょう。
by totozfactory | 2018-01-23 18:21 | 犬たち猫たちのこと。 | Comments(2)