人気ブログランキング |

今日もトト日和 TOTO'Z FACTORY フォトグラファー&デザイナーの秋山伸子です お仕事のことや日々のあれこれを綴っています 写真のサムネイルをクリックで各記事をご覧いただけます

我が家の室内トイレ

ということで、我が家の室内トイレをご紹介しましょう。
a0034287_12162693.jpg

はい。夢も希望もない、トイレでございます。青いひしゃく@100円がさらに哀愁を誘います。どれだけステキなインテリアもぶち壊すトイレでございます。ま、家はリビング自体が巨大な犬小屋、ケモノ小屋ですから、気にしません。この横にダイニングテーブルがあり、人間は普通に食事しております。はっはっはっ(乾笑)。また、近くには猫トイレもございます。食事中にンコしてる光景なんて、しょっちゅう。人間マヒしてしまえばどうってことありません。はっはっはっ(乾笑)。

画像に見える腰壁部分(茶色の木の部分)から下には、ビニールが張ってあります。全てはちんちん君のおしっこの「ハネ」「しぶき」対策です。
たまに猫のライズ君が壁におしっこをかけるので、それも兼ねております。

トイレのトレーは車用の防水トレイ。オート○ックスなどでも売られていると思います。黒いウレタンみたいな素材のヤツで、滑らないので重宝します。
今まではシーツをここに敷いていたのですが、ひしゃく(画像の青い)でおしっこを完璧に受けられるトトとは違って、ちんちん君はどうしても受けられない(足に当たってバシャ!となる)時が非常に多い。なのでシーツはとっても不経済。ちょっとでもシーツがおしっこで汚れたら、2頭でやっきになって丸めようとするので、かなりムカッときますし。
なので仕方なく新聞紙を敷いてます。新聞紙はちょっと滑るのでイマイチなのですが、そんなこと言ってるバヤイじゃない家計の状態です。

たもんは家の中で一度も足を上げたことがありません。ベランダでも、足は上げません。自分のテリトリーなので足上げシッコ(マーキングの意味が大きい)は不要だと思ってるのでしょう。
庭に出すと足を上げます。ここも自分のテリトリーだと認識はしてるでしょうが、やはり土の場所は外だと区別してるのでしょうか。
またおしっこをひっかけられる木があるというのも大きいと思います。

ということで、我が家のセンスゼロの室内トイレのご紹介でした。とほほ・・。
by totozfactory | 2006-07-09 12:12 | 犬たち猫たちのこと。