人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今日もトト日和 TOTO'Z FACTORY フォトグラファー&デザイナーの秋山伸子です お仕事のことや日々のあれこれを綴っています 写真のサムネイルをクリックで各記事をご覧いただけます

フランスへの旅 ルーブル美術館編 (9.25)

それではファラオ時代のエジプト美術コーナーへと参りましょう。
フランスへの旅 ルーブル美術館編 (9.25)_a0034287_12181153.jpg

トトちゃん発見。

フランスへの旅 ルーブル美術館編 (9.25)_a0034287_12183771.jpg

ここにもトトちゃんが。*


*うちのトトは、このトキの頭を持つトト神(トゥート、もしくはジャフゥティ)からもらいました。
知恵と魔法の神様で、宇宙をつくったとも言われる神様です。
死者の守り神でもあり、犬の頭を持つアヌビスと同じ死者の審判の場面に描かれる事も
あります。本来は男神です。
聡明な犬になりますようにとの願いは叶い、かちこく可愛い子になりました(出た親カバ十段)



フランスへの旅 ルーブル美術館編 (9.25)_a0034287_12191534.jpg

フランスへの旅 ルーブル美術館編 (9.25)_a0034287_12192748.jpg

フランスへの旅 ルーブル美術館編 (9.25)_a0034287_12194418.jpg

フランスへの旅 ルーブル美術館編 (9.25)_a0034287_12195891.jpg

フランスへの旅 ルーブル美術館編 (9.25)_a0034287_12201092.jpg

フランスへの旅 ルーブル美術館編 (9.25)_a0034287_12204224.jpg

フランスへの旅 ルーブル美術館編 (9.25)_a0034287_12205952.jpg

好みが分かりますなあ・・。バスト神(猫)とアヌビス神(犬)ばっかり撮ってます。
フランスへの旅 ルーブル美術館編 (9.25)_a0034287_12213936.jpg

フランスへの旅 ルーブル美術館編 (9.25)_a0034287_12214896.jpg

フランスへの旅 ルーブル美術館編 (9.25)_a0034287_1222168.jpg

ホルス(ハヤブサ)もいます。隣のヒヒの頭はもしかしたらトト神(トト神はトキの頭もいますが、ヒヒの頭もいるらしいです)ホルスの奥がアヌビス(犬)。しかし・・ミイラや棺もあったけど、これってお墓の副葬品(もしかしてこのツボ、ミイラの内臓入れ?*)ですよね・・・。文化財保護という名の墓泥棒がふんがふん!!


*追記
やはりこれは死者の内臓を入れる壷(カノポス)です。

奥から人間=肝臓 黒犬=胃 隼=腸 ヒヒ=肺
を入れるもので、それぞれの壷を守護する精霊(神)がついています。
や・・やっぱり墓泥棒・・・がふんがふんがふん!!!


このフロア、超有名な「ラムセス二世座像」とかあったはずなんですが・・。
見てない?それとも撮ってないだけ?

確か閉館時間ギリギリで、走ってまわったような記憶があるので、たどり着けなかったのかもしれませぬ(でみちゃん、どうやった?)。


これだけでも、ルーブルの1フロアのほんの一部です。
4時間くらい必死で廻ったんですよー。
見てないもの9割って感じです。
「マグダレナのマリア」も見れなかった(涙)。
by totozfactory | 2007-09-25 12:37 | 旅のこと。